スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○×△ マル・バツ・三角は日本だけ?

アメリカ人にとって○や×は意味不明だ!我々が幼いころ日本で植え付けられた観念ということになる。まだ、英訳取説に○や×を記載している日本メーカもある。しかし、禁止事項の説明例や図に×が書いてあっても、アメリカ人はこれを見て「このクロス(×)は何んだ?」ということになる。○も同じで、「このサークルは(○)は何んだ?」ということになる。△も意味不明ということだ。印刷ミス程度に思われることもあるし、×は確認や選択するときに書かれるので、逆の意味に取られることもある。
○:良い、△:まぁまぁ、×:ダメ というような感覚はない。

マークにこだわると、
禁止の×を表すには、駐車禁止の丸い看板(赤い丸に斜めの線)のようにしたマークがある。禁煙や禁止マーク、まぁ、映画のゴーストバースターの看板を参考してしてもらえばいいと思う。
kinshi.jpg
kinen.jpg


それから、評価を表す○は親指を上にするマークで、×は下にするマークという感じかな。

実際のこちらのアンケート(SURVEY)の質問(QUESTIONNAIRE)で良く使われる評価では
VERY POOR -> POOR -> AVERAGE -> GOOD -> VERY GOOD -> EXCELLENT

また、取説などの禁止事項の図に記載しているのは FAIL(FAILURE), DEFECT(DEFECTIVE), NO GOOD などで×に相当すると思います。 正しい使い方の○はGOODでよいけれど、△の表現は難しいですが、ACCEPT(ACCEPTED)かな。
ただし、禁止事項は目立つようにWARNINGと記載して禁止事項(例:Don't ..)と記載するのが普通です。




書類の選択チェックする欄で、四角(□)の中ににチェックマークを付け人もいるし、大きく×を付けることもある。

逆に日本人が中々理解出来ない英語の観念もある。
「Haven't you finished ~yet?」(~はまだ終わってないの?)と質問されて、
終わっていれば「YES」
終わってなければ「NO」
日本人の感覚とは逆になる。否定形でも肯定形でも自分中心で答えは同じとなる。

機械の修理途中で「Haven't you finished ~yet?」とお客に聞かれて、「YES」と答えたら、「終わってないのになんだ!」ってことになってしまうね。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 技術屋のアメリカ-インチ生活 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。