スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 USBトラブル

愛用のAsusのノートにUSBメモリーを突っ込むと、画面右下の無線LANアイコンに×が付いて切れてしまう障害が発生した。この画面右下のアイコンを右クリックして問題のトラブルシュートすると、どうにかネットには繋がるようになるけど。。。今度はUSBメモリーを抜くと再発して、トラブルシュートのやり直し。念のためウィルススキャンしたが問題はなさそう。 IPv6プロトコルをオフにすることで解消したとの書込みがあったので、ネットワークの設定でIPv6をオフにするが改善されず。有線のLANケーブルをPCに突っ込んでUSBメモリーを突っ込んで試して問題無いということは、無線LAN(Wifi) だけが問題のみたいだ。USBと無線LANの装置の割り込み処理のIRQも問題ないし、セーフモードでネットを有効にして立ち上げた場合、障害は発生しない。
Biosにも異常は見られないので、Windows7(64bit)かソフトが怪しい! AVGの何かのソフトが知らない間に入っていたので、それもアンインストール。 以前、AVGのソフトが引き金でひどい目にあったので、念のため数日前の設定でWindows7のリカバリーを行った。
と、、色々と行ったけど、結果は変わらず。そして、英語サイトで見つけた情報でWindows7のアップデートされたのモービリティー機能が色々なトラブルの種になるらしいとのこと。。。
そして、USBメモリーを突っ込んでネットが切れたときに、コントロールパネルのモービリティーを開いて、ネット接続アイコンのスイッチを切り替えると、見事にネットが復旧。モービリティーコントロールは[Fn] + [F2} のショートカットキーがあるので、取りあえずネットが切れても、直ぐに繋げられる。
しかし、何度がモービリティーを開いてスイッチを切り替えていたら、USBメモリーを繋いでも、ネットが切れなくなった。
このアップデートのモービリティー機能が不安定で無線LANにちょっかいを出していたのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 技術屋のアメリカ-インチ生活 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。