スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R と PT 管用ネジ その2

PTとNPTの寸法と現場での互換性について、そして NPTメス-PTオスの組めあわせでの使用例を以前書きました。今でも多くの町工場でこの条件で使用されていると思います。(>NPT-PT互換性 >NPT-PT寸法表

さて、最近 小型水力発電機器及び部品の日本向輸出販売の案件で管用ネジ規格の違いについて検討していました。NPTメス-PTオスの組めあわせでは自由度が減るし、やはり規格の違いが気になる人も居ると思います。

米国でPT(またはR)仕様やPT-NPTのアダプターを探しても中々良いものが見つかりませんが、PTと同寸法のBSPTのものは色々と使えそうなものが見付かりました。まぁ、PTよりもBSPTの方が浸透しているということで、イギリス、ヨーロッパの規格という認識だと思います。
メーカーによってはBSPSにオプション対応した機器もあるようです。

NPT: National Pipe Thread Taper

BSPT: British Standard Pipe Thread Taper (ISO標準 7/1, PTと同寸法)

NPT ⇔ BSPT アダプター色々


BSPT_NPT001.jpg BSPT_NPT002.jpg
BSPT_NPT003.jpg BSPT_NPT004.jpg


変換アダプターを日本に出荷できるようにしました。米国から送るので多少時間がかかりますが。
NPT_PT890.jpg




Southwest-Air.gif
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 技術屋のアメリカ-インチ生活 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。