スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/4の単位

どうにか右側通行にもなれたが、メートル単位で育った私にとって物の単位がやっかいだ。
1インチは25.4mmと計算すればよいかと思えば、そう簡単では無い。 12進法、16進法 そして2の倍数の分母を使う分数。 細かい単位については後々書くとするが、10進法で育った私にとって感覚的に中々理解出来ない。何十年も前から、日本ではアメリカもメートル法を採用するという噂はどうなったのやら。
車でフリーウエイを運転していると出口までの距離 1/4、1/2、3/4、1 マイルで書かれた案内のサインがある。御存知の通り、分数でマイル数を表す。これを 1/4→a quarter mile(one-quarter mile),  1/2→a half mile, 3/4→ three-quarters miles, 1→one mile などと云う。
アメリカはこの1/4の単位クォーター(QUARTER)やクォート(QUART)という単位が大好きなのか、頻繁に使う。
例えば、1ドルの1/4の25セントコインはクォーター、15分もクォーター。0-400mのドラッグレースだって本当は1/4マイルの加速レースだ。 その他、フットボールのクォーターバック、マクドナルドのクォーターパウンダー(1/4ポンドのハンバーガー)などなど。
会社員のころは重要な会議や閉めがQuarterlyの年4回で頭が痛かったけ。 
因みに我が家の車は私がいつもオイル交換をしているが、カーショップでクォート容器に入ったオイルを数本買ってくる。これは1/4ギャロンで約1リットル。

 
その他の内容へのリンク:


アメリカ電源事情

プラスネジの種類 その1その2

アメリカのパイプネジ その1その2

アメリカ工業規格と通販

IPとMIL規格

フリー換算ソフト-分数対応(インチ⇔メトリック)
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 技術屋のアメリカ-インチ生活 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。